企業で働く薬剤師とは?!

薬剤師の資格を活かして、様々な企業で活躍している人は多数存在します。 中でも身近なのは、製薬会社に勤めている薬剤師でしょうか。 特に、治験関連の仕事は、多くの薬剤師が携わっているといえます。 それでは、もう少々詳しく見ていくことにしましょう。治験関連の中でも、 薬剤師を募集している仕事は限られています。

例えば、製薬会社からの委託で治験を行っているCROと呼ばれる会社や、 治験が行われた際、一部始終をチェックするCRAと呼ばれる会社では、 コンスタントに求人が出されています。

人気がある職種ということもあり、いつも応募が殺到するようですが、 一番の魅力は未経験でも働くことができる点と、待遇が恵まれている点 でしょうか。

基本的にCROやCRAでは、優れた研修が行われており、座卓とOJT合わせて 約1年近く学び続けてから現場に出る流れとなっています。また、薬剤師の 資格があった方が、様々な場面で役立つといえますが、薬剤師の資格が なくても働けるというのが現状です。

それから、待遇についてですが、調剤薬局などで勤務する薬剤師と比較すると、 年収が高めに設定されています。年収は450万円程度からスタートすると いわれていますので、かなり恵まれているといえるでしょう。

また、基本的に暦通りの休みとなり、有給が付く他ボーナスや退職金も 支給されるようになっています。そのため、応募倍率が高くなることは言う までもありませんが、一般公開で求人が出されていることは、まずほとんど ありません。

予め人材を厳選してから、面接を行いたいという企業側の意向から、 非公開案件として求人が出されているケースが多いのです。 非公開案件の求人は、薬剤師の求人を専門で扱っている、複数の転職サイト などで扱っていますので、早速無料登録をしてこまめにチェックしておくと 良いでしょう。

尚、転職サイトには、薬剤師の業界に精通しているコンサルタントが 在籍しています。前もってCROやCRAで勤務したい旨を伝えておけば、 求人が出た際にすぐ知らせてもらうことができるため、大変便利です。

メニュー

ページの先頭へ